投資物件はサブリースをつけていますか。

最近では投資用の不動産物件が多く出回っています。
一時期のワンルームマンションほどではありませんが、投資用の不動産物件の売り込みや案内は結構あります。

この不動産投資とは、不動産を取得し他人に貸すことによる賃貸料を収入として得るというのがビジネスパターンです。
このときに資金を銀行から借り入れたりすると税金面で効果がでる場合もあります。

そして家賃の利回りも高いものは15%ほどになるもののあります。
けれども、いいことばかりではありません。

それは空家になってしまうことで、空家になってしまうと毎月の家賃収入がなくなり銀行返済にも困ってしまいます。
この空家リスクを軽減するのが、サブリースです。

サブリースは空家になった場合でも家賃を補償するシステムです。
勿論、不動産の管理とかと一緒に経費として扱うことができます。

サブリースは多くの個人投資家が使っていますが、不動産投資リスクを少しでも軽減することができるシステムです。
不動産投資に限らず、投資にはリスクがつき物ですが、リスクがあるから高い利回りが確保できることを忘れてはいけません。

けれども、個人投資家の場合にはリスクを取れる幅が少ないので、サブリースのようなシステムの採用は助かります。