サブリース物件で手間なく管理

仮に自分が大家さんとなってアパートなどを建てたとします。
そうなると自分側で部屋の入居者をさがさないといけませんし、トラブルになったときも、基本的に自分で処理しなければなりません。
共用部分の管理なと煩雑な作業もしなければなりません。
その点、東証一部上場の大手企業さんが展開しているサブリース物件にすると、こういう部分でとてもメリットがあります。
長期間の一括借り上げなので、たとえ入居がなくとも、一定期間、全額ではありませんが、かなりの割合で賃料保証をしてくれます。
これはありがたいですよね。
もちろん入居者とのトラブルについても、その企業が対応してくれますし、共用部分の管理もしてくれます。
自分は毎月支払われる賃料をもらえばいいだけです。
もしまとまった土地があったとすると、ただの空き地だとしても、毎年固定資産税をはらわないといけません。
そのための節税対策としても有効な手段だと思います。
そのあき地を手間なく管理するには、サブリースは有効な選択肢だと思います。